長崎大学 長崎大学 保健・医療推進センター 長崎大学 保健・医療推進センター
文字サイズ
受動喫煙・三次喫煙について

 

自分はタバコを吸わないから関係ないと考えていませんか?

いつの間にかタバコの煙にさらされてはいませんか?
自分の健康を自ら守るために、喫煙についての正しい知識を深めることはとても大切なことです。生活を振り返り、この機会に受動喫煙・三次喫煙について考えてみて下さい。

なくそう!望まない受動喫煙(厚生労働省)

受動喫煙防止(厚生労働省 e-ヘルスネット)

三次喫煙(サードハンドスモーク)をご存知ですか?

「受動喫煙」は、喫煙中の人が近くにいることでタバコの有害物質を吸入してしまうものです。「三次喫煙」は、その場で吸っていなくても、タバコを吸ったあとの息に含まれる有害物質※1や、喫煙によって服や髪、家具などに付着・残留した有害物質を吸入してしまう事態を指します。※1タバコを吸った後も30~45分間は喫煙者の息から有害物質が吐き出されることが報告されています。(喫煙後の呼気に含まれるガス状物質(TVOC)産業医科大学 大和浩教授)それが原因で、喘息発作を起こす人もいます。

  

タバコのない社会へ

 

喫煙者不採用や就業中禁煙、敷地内全面禁煙を決めた企業など、禁煙化に向けた取り組みをしている職場が増えています!

東京都庁、大阪府庁、秋田県庁、長野県庁、大阪市役所、神戸市役所、札幌市役所、青森市役所、福島市役所、千葉市役所、福井市役所、岐阜市役所、静岡市役所、長野市役所、奈良市役所、福岡市役所、中央区役所、港区役所、渋谷区役所、豊島区役所、板橋区役所、Acroquest Technology、味の素、アトリエm、アフラック、SCSK、佐賀共栄銀行、塩野義製薬、島津製作所、ジョンソンエンドジョンソン、すかいらーくグループ、セントラルスポーツ、ソフトバンク、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、テルモ、TOKAIホールディングス、トヨタ自動車、日新火災海上保険、ファイザー、ミサワホーム、三菱ケミカル、明文堂書店、メッドコミュニケーションズ、ユニチャーム、星野リゾート、リコー、ロート製薬、ワシントン靴店など 
(2019.5現在) 情報をお待ちしております!

 

すでに多くの大学で敷地内全面禁煙が実施されています!

敷地内全面禁煙 および 休憩時間を含む勤務時間内喫煙禁止は、喫煙者を排除するためではなく、大学に関わる全ての方の健康を守るための取り組みです。
ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

トップへ