長崎大学 長崎大学 保健・医療推進センター 長崎大学 保健・医療推進センター
文字サイズ
禁煙のコツ

 

喫煙と結びついている生活パターンを変える

・洗顔、歯みがき、朝食など、朝一番の行動を変える
・昼食はいつもと違う場所でとる
・食後は早めに席を立つ
・コーヒーやアルコールを控える
・過労でストレスをためないようにする

喫煙のきっかけとなる環境を改善する

・タバコ、ライターなどの喫煙具を処分する
・喫煙所、喫煙可能な場所(パチンコ店、喫煙可能飲食店)を避ける
・周囲の喫煙者に禁煙していることを告げ、喫煙に誘わないようお願いする
・タバコを買っていた場所に近づかない
・禁煙の店で食事をする

喫煙の代わりに他の行動を実行する

1. コップ1杯の水、ジュースまたは牛乳を飲む
2. 深呼吸を5回する(過呼吸にならないように注意)
3. 散歩する
4. 軽い体操をする(ストレッチ、リラクゼーション、エアロビックスなど)
5. 100から0まで逆に数える
6. 趣味に打ち込む
7. ハッカ入りの歯みがきで歯をみがく
8. 温かいシャワー、入浴、冷水摩擦をする
9. にんじん、セロリ、きゅうりなどの生野菜をかじる
10. 西瓜、南瓜の種子の皮をむきながら食べる
11. むし歯を作らないガム(デンタルガム、キシリトール入りガムなど)を噛む
12.「私はタバコを吸わないことにしよう」と何回も声を出して言う
13. 時計の秒針を見ながら、1分間ずつ3回、合計3分間がまんする
14. だしコンブや酢コンブを食べる
15. 歯科医院で歯石や歯のヤニをとってもらい、きれいになったのでもう汚したくないと念じる

※上記は教科書的な事例です。
 禁煙外来ではその人ごとに具体的な方法を一緒に考えていきます。

画像をクリックするとPDFが表示されます。

トップへ