長崎大学 長崎大学 保健・医療推進センター 長崎大学 保健・医療推進センター
文字サイズ
研究紹介
運動を習慣化する動機付け方法の探索 〜2015年12月義務化ストレスチェックから見えるストレス状況と運動習慣〜
【目的・内容】
  2015年12月から、メンタルヘルス不調を未然に防止するために、50人以上の事業所では年に1回以上ストレスチェックを行うことが義務付けられています(「労働安全衛生法」)。 当大学でも職員約4000人に対し、年に1回ストレスチェックを行っています(受検率約82%)。そこで、職員の中で習慣的な運動や身体活動を行っている方達と活動を行っていない方達のストレス チェックの結果から見えるストレス状況を比較検討し、当大学職員におけるストレス状況と運動習慣の関係を検証いたします。
【研究等責任者】
長崎大学保健・医療推進センター 助教 相良 郁子
【助成金・補助金等名称】
第34回(2017年度)明治安田厚生事業団若手研究者のための健康科学研究助成
【長崎大学倫理委員会の承認の有無】
有(承認日:平成30年5月17日)
【研究に関する連絡先】
長崎大学保健・医療推進センター 助教 相良 郁子
TEL: 095-819-2214,2213
E-mail:ikuko7@nagasaki-u.ac.jp, aruko@ml.nagasaki-u.ac.jp

※お問い合わせの際は、先ず 研究計画書をご確認頂いた上でお問い合わせ下さい。

トップへ